<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

2人だから自由になれる。

2015.04.29 Wed
この1年ぐらい、bigbandから少し離れ、少人数の演奏に挑んできます。
人数によって演奏スタイルは変わり、当然出てくる音は変化します。
たくさんの楽器が入ると、音の厚みが出て、ゴージャスなサウンドになります。
と、思い込んでいましたが、2人、3人、4人、5人、と、
演奏人数を経験してみると、なんと2人で行う演奏が一番自由度が高いのです。
相手が一人しか居ないので、その人とのタイミングや方向性が見えないと、
最初から最後までギクシャクしたまま曲が終わることもあります
はっきりした方向性が音になっていなくても、”こうしたい”と言う思いがあれば、
それに追随したり、時にこちらから「これってどう?」 と提案したり、
音で楽しい会話ができるのです。

思いが重なり、一気にクライマックスに行けたり、
一緒に走ったり(テンポが走るじゃなく、砂浜を走る感じ)
追いかけっこしたり、後ろを振り返って待ったり...
一瞬を大事にしながら、自由で思いがけない会話に没頭できるのです。

アレンジなどを含めた理論の勉強、練習、
相手の方との音楽性のすり合わせがとても大切です。
それと、
どっちが上とか下とかではなく、
お互いに1つの作品を作る仲間として演奏すると言う意識も。

Kellylee Evans と言うボーカリストのステキな企画が動画でありました。
まさに、私が感じていた事が音になっています。聴いてください。

w/Piano


w/Guitar
関連記事

  • ジャンル : 音楽
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












【また来てください】
nonukes!
【りぷる・まーく・スタジオ】


小田急線「善行」より徒歩10分
ピアノ教室のご案内

【カレンダー】
【QRコード】
QRコード
【お問合せ】
レッスンの曜日、内容など
お気軽にお問合せください

名前:
メール:
件名:
本文:

【最近の記事】
【カテゴリー】
【最新コメント】
【ブログ検索】
【殺される命があります】
殺処分にされる犬や猫は
なんと年間29万頭('08年度)
罪もないその小さな命は
ガスによって窒息死させられます
この現実に目を向けてください
【月別アーカイブ】